木材塗料の基礎

木材塗料の基礎

08.着色について

8-4.色の三属性
 

【色相、明度、彩度】

色相の輪、明度のタテ軸、彩度は中心からの軸。
3つの要素を組み合わせると、色相、明度、彩度。
この3つの要素は色の三属性と呼ばれ、図1のように色相を外周、明度を縦軸、彩度を中心からの軸とした立体として考えることができます。

図1で表した、三属性でつくられる立体に実際の色を配してみると、色立体になります。彩度の段階が色相と明度ごとにそれぞれ異なるため、色立体は複雑な形をしていますが、色相、明度、彩度が変化していく様子がよくわかります。(図1)

■色相
赤・黄・青・緑・橙・紫色として感じるもの。
色あいは色彩の輪をつくっている。(図2)
(無彩色)白・グレー・黒の色彩を持ち合わせていないもの

■明度
明るい色と暗い色。
色相に関係なく比較できる明るさの度合い。

■彩度
鮮やかな色とくすんだ色。
鮮やかさの度合いは中心から広がって変化する。