木材塗料の基礎

木材塗料の基礎

05.塗装前の準備

5-4.木地調整のポイント
 

木地調整(木地研磨)は、木工塗装の第一歩であり、塗装効果の80%は木地調整のいかんによって決定されるといっても過言ではありません。木地調整がよくできている木材は、塗装の各工程において、欠陥が生じにくく、作業が極めて順調に進み、塗装効果が明らかに現れます。
したがって、木地調整を念入りにすることで、手間がかかるように見えますが、全体から見れば最小限の時間で最大限の効果が得られます。

【研磨ペーパーの基準】
木地用:#120~#320ペーパー
塗装面用:#280~#600ペーパー
塗装面仕上げ研磨用:#500~#1000ペーパー

【研磨の目的】
①平滑にする(木理と平行に当てるのが原則)
②汚れの除去(接着剤、油、手垢、ワックス等を完全に除去)
③逆目、毛羽、ジョイント部分の段差の除去