木材塗料の基礎

木材塗料の基礎

05.塗装前の準備

5-3.木材の漂白後の処理
 

前節でも述べたように、木地に色むらがある場合、薬品にて漂白をすることは有効な手段ですが、薬品にて漂白を行った木材は、薬品が木工用塗料に対し、問題を起こす場合があるため、水洗いなどの処理をする必要があります。
できないものは1日以上置き木地研磨を充分に行い、また薬品自体が塗膜の変色・白化の原因になるため、塗料も漂白専用塗料*1. を使用するほうがよい。

弊社漂白専用塗料*1
・下塗り用 NTX-GR-224
・中塗り用 NTX-S-760、CW-S-50
・上塗り用 NTX-F-870