木材塗料の基礎

木材塗料の基礎

05.塗装前の準備

5-1.木材の含水率
 

いよいよ、木工塗装についての章ですが、その前に木材塗装では事前の準備が重要になる場合が多く、この章では塗装前の準備について勉強いたします。
木材は、通常水分を含んでおり、そのまま塗装してしまうと、木の収縮によって木が割れる場合があるので、塗装前には必ず含水率を調整する必要があります。
使用用途や使用場所によって、温度や湿度も変化するため、それに応じた含水率が下記の表になります。

【人工乾燥の目標含水率】

使用場所及び用途 使用中の木製品の含水率 乾燥終了時の含水率 加工時の含水率
アメリカ西部向け家具 6~8% 5% 5~7%
冷暖房された室内家具 8~10% 7% 7~9%
一般家庭用家具 11~15% 10% 9~14%
一般建築物 12~20% 17% 15~22%
ビル内装材 8~11% 8% 8~10%