製品情報

HOME製品情報サンクール屋根用遮熱塗料 サンクール

屋根用遮熱塗料 サンクール

  • 屋根用遮熱塗料 サンクールの特徴
  • 塗装方法・仕様

サンクール 屋根用遮熱塗料は優れた遮熱性と長寿命で地球環境に貢献します。

屋根用塗料に求められるのは、まず第一に防食性能です。長年培ってきた当社の
屋根材技術を応用して開発された、硬膜厚化アクリルウレタン樹脂が、防錆力を
長期にわたり持続させます。さらに、塗料に含まれる特殊顔料が、太陽光の赤外
線を効率よく反射して、屋根表面の温度上昇を抑え、室内の冷房効率を高めます。
つまりサンクールは省エネや二酸化炭素の排出削減にも寄与し、地球環境に大きく
貢献する屋根材なのです。

  1. 長期防食性に優れています

    下塗りにサンクールEPプライマー(変性エポキシ系)、上塗りにサンクールSUトップ・シリコン変性SUトップ(弱溶剤型アクリルウレタン系)の緻密で厚い塗膜を形成することにより、防錆力を長期にわたり維持します。

  2. 納得の仕上がり感!

    ワンコート化が実現できました。
    1回塗りで一般屋根用塗料の倍の膜厚が得られ、工程や工期の短縮に効果があるだけでなく、肉持ち感があり、光沢のある仕上がりをお約束します。

    サンクールの構造

  1. 優れた遮熱効果を発揮します!

    赤外線の波長域を特殊顔料が反射し、侵入熱量が約70%削減されます(「省エネルギー資料」参照)。このため、サンクールSUトップ・シリコン変性SUトップを塗装することにより、屋根裏面温度を約10度下げることが出来ます。

  2. 耐汚染性にも優れています

    超低汚染剤を添加する事により、塗膜表面が常に美しく保たれ、長期にわたり太陽光の赤外線をカット。冷房費の節約にも直結します(ミストブルー・アイボリー・ライトグリーン色)。

  3. 旧塗膜の上に塗れます

    弱溶剤型のため、旧塗膜を侵しにくく、合成樹脂塗料タイプの上に塗れますので、塗り替えに最適です。

  4. 耐薬品性があります

    耐酸、耐アルカリ性に優れ、近年問題になつている酸性雨から屋根を守ります。

高反射率塗料の効果検証(試験施工)

高反射率塗料の効果検証(試験施工)

用途
  • トタン・カラートタン屋根の新設塗装及び塗り替え
  • 波形スレート屋根の新設塗装及び塗り替え
  • 油性系、合成樹脂系旧塗膜のある屋根の塗り替え
  • 鉄骨構造物等の新設塗装及び塗り替え
サンクールSUトップ・シリコン変性SUトップ標準色(8色)

サンクールSUトップ・シリコン変性SUトップ標準色(8色)

各遮熱色の比較

各遮熱色の比較

食品工場での実施例
温度測定方法
遮熱効果の確認:天井温度

遮熱効果の確認:天井温度

遮熱効果の確認:室内温度

遮熱効果の確認:室内温度

省エネルギー資料
数値が実証する高性能。侵入熱量を約70%カット!
サンクールSUトップ・シリコン変性SUトップは、省エネ効果に優れた、環境適応型製品です!

※侵入熱量=熱貫流率×貫流面積×温度差

※熱貫流率=1/(外側熱貫流抵抗+Σ厚さ(m)/熱伝導率+内側熱貫流抵抗)

■ カラートタンの条件を次のように設定します。
面積500m2・厚さ0.5mm・熱伝導率41.32・外側熱貫流抵抗:0.070・内側熱貫流抵抗:0.167・気温:36.2℃(実測値)
カラートタン表面温度:71.2°C(実測値)・サンクールSUトップ・シリコン変性SUトップ塗装後表面温度:47.2℃ (実測値)
■ 熱貫流率 =1/(0.07+0.0005/41.32+0.167)=4.219
■ カラートタンの侵入熱量は 4.219×5000×(71.2-36.2)=738325Kcal(*1)
■ サンクールSU・シリコン変性SUトップの侵入熱量は 4.219×5000×(47.2-36.2)=232045Kcal(*2)
従って未塗装のカラートタンに比べ、サンクール5Uトップ・シリコン変性SUトップ塗装の場合は
68.57%侵入熱量が削減され(*1,*2)、省エネ効果を発揮します!


内容量・荷姿・配合比・塗り面積・塗り回数

下塗り材(金属用)一般錆止仕様の場合、塗り面積は約100m2(1回塗りです)
製品名 内容量(荷姿) 配合比(重量比) 塗り面積
(セット当り)
塗リ回数
サンクールEPプライマー 15kgセット
主剤:12.5kg/石油缶
硬化剤:2.5kg/4kg角缶
主剤:硬化剤 5:1 75〜83m2 1回
下塗り材(スレート用)
製品名 内容量(荷姿) 配合比(重量比) 塗り面積
(セット当り)
塗リ回数
サンクールエポシーラー 12kgセット
主剤:6kg/石油缶
硬化剤:6kg半缶
主剤:硬化剤 1:1 30〜40m2 1回
上塗り材
製品名 内容量(荷姿) 配合比(重量比) 塗り面積
(セット当り)
塗リ回数
サンクールSUトップ 14kgセット
主剤:12kg/石油缶
硬化剤:2kg/半缶高さ70mm
超低汚染剤:0.75kg
主剤:硬化剤:超低汚染剤
12:2:0.75
70〜78m2 1回
上塗り材
製品名 内容量(荷姿) 配合比(重量比) 塗り面積
(セット当り)
塗リ回数
サンクール
シリコン変性SUトップ
14kgセット
主剤:12kg/石油缶
硬化剤:2kg/半缶高さ70mm
超低汚染剤:0.75kg
主剤:硬化剤:超低汚染剤
12:2:0.75
70〜78m2 1回

標準塗装仕様

金属屋根用
工程 製品名 配合比(重量比) 稀釈剤 稀釈量(重量%) 塗布量(kg/m2 塗装間隔(23℃)
1:素地調整
新設:
表面のゴミ、ホコリなど塗装作業に支障のある付着物を除去する。
塗り替え:
剥がれている旧塗装膜およびその周辺部分は、ディスクサンダー等の電動工具と手工具を併用し除去する。
次に高圧水洗によリゴミ、チョーキングを取り除く。
2:下塗り サンクールEP
プライマー
主剤:硬化剤 5 : 1 サンクール
シンナー
ハケ・ローラー・
スプレー 0〜5
0.18〜0.20 24時間以上
7日以内
3:上塗り サンクールSUトップ
シリコン変性SUトップ
主剤:硬化剤:超低汚染材
12 : 2 : 0.75
サンクール
シンナー
ハケ・ローラー・
スプレー 0〜5
0.18〜0.20
スレート屋根用(旧塗装なし)
工程 製品名 配合比(重量比) 稀釈剤 稀釈量(重量%) 塗布量(kg/m2 塗装間隔(23℃)
1:素地調整
新設:
表面のゴミ、ホコリなど塗装作業に支障のある付着物を除去する。
塗り替え:
旧塗膜がない場合は、高圧水洗によリゴミ、チョーキングを取り除く。
※ 旧塗膜がある場合は、塗装仕様について当社にお問い合わせください。
2:下塗り サンクール
エポシーラー
主剤:硬化剤 1 : 1 ハケ・ローラー・
スプレー
0.15〜0.20 2時間以上
48時間以内
3:下塗り サンクール
エポシーラー
主剤:硬化剤 1 : 1 ハケ・ローラー・
スプレー
0.15〜0.20 2時間以上
48時間以内
4:上塗り サンクールSUトップ
シリコン変性SUトップ
主剤:硬化剤:超低汚染材
12 : 2 : 0.75
サンクール
シンナー
ハケ・ローラー・
スプレー 0〜5
0.18〜0.20

※サンクールSUトップ・シリコン変性SUトップの中でミストブルー・アイボリー・ライトグリーン等の淡彩色系は、サンクールSUトップ・シリコン変性SUトップ14kgセットに対し、超低汚染剤O.75kgを添加してください。

※スプレー塗装する場合は、周囲の養生を充分に行ってから塗装してください。

※旧塗膜(瀝青質塗料等)がある場合や、下地が塩ビ鋼板等の場合は、当社にお問い合わせください。

※ 1)降雨によリサンクールEPプライマーが白化した場合は、再度サンクールEPプライマーを塗装してください。
スレート素地の吸い込みが激しい場合は、再度サンクールEPプライマーを塗装してください。

※工程3のサンクールエポシーラーに代えて、サンクールEPプライマーを塗装すると、隠蔽力が向上し、日射反射率がアップします。

ガラス用遮熱コーティング材料 サンクールガラスコート

サンユーペイントではお客様のご要望に応じてご提案します。お気軽にお問合わせ下さい。

TEL:06-6392-0151 FAX:06-6395-1171