お知らせ

HOMEお知らせ2018年御挨拶

お知らせ

2018年御挨拶

 

今期は種まきの時期
今期から新規開拓を始め、家具や建材以外の分野に視野を広げています。
今期は種まきの時期と位置づけて来期以降の発展につなげていきます。
また、海外については、ヨーロッパは以前、技術提携していたものの、その後疎遠になっていた企業と、今春イタリア・ミラノで開催された展示会で旧交を温め直しました。ヨーロッパの感性を再度学びたいと考えています。

注力製品について
世界的に環境問題がクローズアップされている中、人に優しい環境対応型のセラミックス塗料「セラウッド」がメイン商品になっています。10年の実績を持つ高い耐候性や耐汚染性、耐熱性、耐久性を実現しています。セラウッドシリーズには天然木仕上げ塗料「羽衣」をラインアップしています。天然木の質感と美観を最大限に生かす塗料で、マットで仕上げになり、熱に強く日焼けしにくく、手入れも楽という特徴があります。
新製品として「堅木DX(デラックス)」を発売しました。有効活用ということで、針葉樹を家具にも使うようになっていますが、針葉樹は一般に柔らかいものが多く、押し傷が付きやすいのです。「堅木DX」を塗装することで、薄塗りで耐押し傷性に優れた強靭な塗膜を形成し、針葉樹の柔らかさをカバーします。

Happy with SANYU PAINT を目指す
今までの取引先で今までのままでの状況の継続は難しくなっています。必要とされるもの、求められるものも変わってきていますので、新たな事業を模索していき、機能性など付加価値のある製品を提供していきたいと考えています。
これからは「健康」と「環境」をテーマに環境配慮の高品質製品を開発し、「Happy with SANYU PAINT」を目指していきます。

サイン


塗料報知新聞2017年12月27日号の一面に掲載されました。
一面はこちらから。